女性の方で出産経験のある方なら、誰もが悩んだことのある骨盤。産後の骨盤矯正はとても重要で、その後のスタイル維持や体調にも大きく関わってきます。男性でも、歩き方の悪い人は骨盤が開きがちです。O脚の原因にもなる骨盤の開きを治すには、バランスボールがおすすめです。バランスボールなら簡単に楽しく骨盤矯正をすることができるので、長続きしやすいのも特徴です。骨盤矯正のやり方が分からない、骨盤が気になる、という人は、バランスボールでエクササイズを始めましょう。ダイエットにもなりスタイルアップも期待できる、バランスボールの効果やエクササイズの仕方をまとめました。

骨盤のゆがみ・腰の痛み・スタイル維持に効果的

腰痛対策にもバランスボール

日本人に多い骨盤トラブル。中でも腰痛は日本人のなんと8割もの人が持つ悩みだそうです。そんな腰痛、なかなか治りにくく慢性化しやすいのも悩みですよね。骨盤のゆがみも、何度か整骨院に通ったり、自分で骨盤体操をしたり、治すのは簡単なことではありません。そしてO脚の人も骨盤が開いていたりゆがんでいる人が多く、歩き方にも影響してしまいます。これらを簡単に治すことができるのがバランスボールで、バランスボールを使えば骨盤体操も骨盤の引き締めもばっちり行えます。腰痛にお悩みの方でも始めやすく、体に負担がないのでおすすめです。

実は座るだけでも十分な効果が

バランスボールでシェイプアップ

バランスボールは、座るだけでも十分効果が得られます。そのためにも、バランスボールの基本姿勢を覚えましょう。椅子に座るようにバランスボールに座り、足は肩幅に広げます。真横から見て膝が90℃になるのを意識して、背筋は真っ直ぐに伸ばしましょう。この状態をキープするだけでも、お腹周りや骨盤に効いているはずです。5分も座っていると疲れてしまった、という人は、筋肉量が全体的に足りていない証拠です。毎日気付いたときにバランスボールに座って筋肉と骨盤を引き締めましょう。

また、バランスボールの基本姿勢のままで腰を前後にゆっくりと動かしてみましょう。この動きの幅が小さかったり、体を思うように動かせない人は骨盤がゆがんでいるということになります。基本姿勢からの前後運動ができるようになるのを、まずは目標にしてみましょう。

左右に動かすエクササイズ

バランスボールをつかって骨盤矯正

慣れてきたら、次は違う動きにも挑戦しましょう。基本姿勢から両手を床と平行になるように真っ直ぐ伸ばします。そのまま先ほどと同じように、次は左右に動かしてみましょう。左右どちらかに骨盤がゆがんでいると、その方向に動かすときだけ痛みや違和感を感じるはずです。その方向を重点的に行って、ゆがみを治しましょう。

これらのエクササイズを、毎日テレビを見るときや気付いたときにするようにします。そのうち慣れてくると、ずっと座っていても疲れませんし、むしろ楽しくなってくるかもしれません。大きいので少し場所をとってしまいますが、家にあるととても便利なアイテムですね。