みなさん週報を書いたことはありますか?週報とは、一週間ごとの目標と活動報告を行う資料のことです。ビジネス文書の一つだと思いがちな週報ですが、使い方を工夫すれば、継続が大切とされる筋トレを行う上でも効果的な存在となります。週報を味方につけて、知的に美しいプロポーションを身に付けませんか?

1. 週報って何?

週報をつけならが筋トレに取り組む

週報はその名の通り、一週間ごとに行われる報告のことを表します。年間目標や月間目標を週間目標まで落とし込み、一週間のうちに達成すべき目標とその為のスケジュールを記録するのが週報の役割です。ネットや書籍で様々な週報のフォーマットを手に入れることが出来ますので、まずは自分に合った週報を見つけてみてくださいね。

2. 筋トレを週報で管理するメリットは?

筋トレを効果的に行うには計画と継続が何よりも大切です。ストイックなイメージの筋トレですが、がむしゃらに毎日続ける必要は実はありません。筋肉は破壊と回復を繰り返すことで強く大きく鍛えられます。筋トレと同じくらい、回復に要する休息時間を確保することも大切なのです。つまり、いつどの筋肉を鍛え、どれだけ休息時間をあてるのか、計画を立てることがとても大切なのです。週報を使って計画すれば、無駄のない効果的なトレーニングを実行することができるでしょう。

3. 筋トレを週報に記録する際必要な項目は?

筋トレを週報にする際には、最終的にどこの筋肉を鍛えたいのか、そしてその為に今週は何ができるのかをまず考えてください。一度筋トレによって破壊した筋肉組織は回復に48時間から72時間の時間を要すると言われています。1日目に腹筋を鍛えたらその後2日間は腹筋を休ませて回復を図り、その間にふくらはぎの筋トレを行う等、上半身と下半身のトレーニングを上手く組み合わせて週報に計画すれば、効果的なトレーニングを行うことが出来るでしょう。

4. 筋トレを週報で管理するポイント

上記のように、筋トレを週報をうまく利用すれば、効果的かつ効率的に筋トレを行うことが出来ます。まず自分がどの筋肉を鍛えたいのか、その為にはどのようなスケジュールを組めば無理なく行うことができるのかを良く考えて計画を立て、そして実際どれだけのトレーニングを実行できたのかを振り返ることが大切と言えるでしょう。

いかがでしたか?筋トレを週報で記録するメリットをお伝えできたでしょうか?週報を上手に利用して、目標を達成しましょう!