足裏マッサージというのが本当に体の倦怠感やコリ、筋肉痛、むくみなどを改善させるのか半信半疑の方も多いかもしれませんね。

確かに足の裏が、背中や肩のコリ、むくみと、どのような関係があるのかよく分からないという意見が多いのも、うなずけます。ここでは足裏のツボを押すことが、どのような作用を体に与えるのか検証していきます。

足つぼマッサージは医学的に認められていない?

足裏のツボの効能

足つぼマッサージをすることが、医学的に効果が証明されているのか気になる方もいるでしょう。結論から言うと医学的根拠はなく、足裏のツボをマッサージして、即効果があったという具体的なデータは今のところありません

しかし、足裏には反射区と呼ばれる内臓や筋肉に関連する末梢神経とつながっていることは事実です。その部位とつながった神経をマッサージすることで、血流促進効果が働き、痛みやコリ、むくみなどが緩和されるということは十分効果として考えられます。

ツボを押すことで直接的な改善効果というのは、データとして表すことが難しいので、医学的根拠はないということになっていますが、筋肉を緩和させ、血流を良くすれば体のコリ、むくみ改善に役立つことは明らかなので、効果があると言っても問題ないでしょう

実際にどのような効果が期待できる?

足ツボのマッサージを施すことであらゆる効果が期待できます。具体的には肩や背中のツボをマッサージすると疲労回復や筋肉痛緩和、痛みの緩和などの役に立ちます。他にも疲れ目対策として役立つツボを押せば、眼精疲労回復や目のかすみ、充血を抑える効果が期待できます。

そして足の裏をマッサージすることで、足全体のむくみや疲れを解消する効果が期待できます。足の裏に刺激を与えることで筋肉と関連性のある血液を刺激することができるからです。それにより血流の促進や新陳代謝を活性化させ、筋肉の緩和にも大いに役立ちます。

特に女性の方は冷え性の方が多くなっていますから、冬場の時期の足裏マッサージは血流促進効果を与え、体を温めることができて、むくみ解消に大いに役立つことでしょう。

足の裏は自分でマッサージすることでも十分に効果が期待できますので、毎日取り入れてみましょう。

ただ、しっかりとした知識を取り入れて、体のあらゆる部位に効果があるツボを刺激したいのであれば、マッサージ師や整体師にお願いした方が、より効果を感じることができるはずです。