腹筋を鍛えたいと色々工夫している人はとても多いようですね。2chを見ても、みなさん腹筋をつけるための器具や、腹筋の筋トレなどについて書き込みをしています。男性は腹筋を割りたい、30代以降の方は、出てきたお腹を何とかしたいという人が多いですね。また女性の場合は、ダイエット目的や産後のぽっこりお腹をなんとかしたいという人がたくさんいます。

本格的な腹筋運動もいですが、日常生活に簡単に取り入れられる腹筋の鍛え方について話題の腹筋を鍛える筋トレ方法を調べてみました。

普段からお腹をへこませる

腹筋を凹ませる

常に腹筋を意識した生活をするというのは、ぽっこりお腹によく効くようですね。特に女性に人気の方法で、日常的につねにお腹に力を入れてへこませるというものです。家事をしていると、腕を伸ばしたり立ちっぱなしの姿勢が多いので、より効果的なのだそうです。常にお腹をへこませているのは意外と大変で、意識しないとすぐに戻してしまいます。まだ腹筋にも一定の力が入ったままなので、インナーマッスルにかなり効くようです。お金をかけずにいますぐできる筋トレ方法ですね。ぜひ試してみましょう。

大きな声で話すようにする

大声で腹筋鍛える

大きな声の人は、自然とお腹の底から声を出しています。当然吐く息の量も多いので、腹筋運動が人よりも多い傾向にあります。反対に声の小さい人はお腹の底から声を出さないので、ほとんど腹筋を使いません。普段の会話で腹筋を使えば、自然と腹筋を使うことができますよね。すぐに効果が出るわけではありませんが、大きな声を意識するという方法も話題にあるようです。

カラオケで大声で歌う

カラオケで腹筋トレーニング

先ほどの「大きな声で話すようにする」と似ているかもしれませんが、歌うという行為は意外と腹筋を使う行動です。腹筋を意識して歌えば、立派な筋トレ方法になるそうです。すでに効果があったという人もたくさんいるようです。友達とカラオケに行ったら、いつも以上にお腹に力を入れて大きな声で歌ってみましょう。ストレス発散にもなりそうで、一石二鳥ですね。カラオケには消費カロリーが出る機能もあるので、それを参考にするのもいいですね。大声で歌うことが筋トレになるなんて、思ってもみませんでしたね。