自転車でダイエット!

最近、通勤などに自転車を利用する人が増えてきました。皆さん、ロードバイクや、ウェアなどに凝り、おしゃれに自転車ライフを楽しんでいます。実は自転車は、全身を使った有酸素運動であるのをご存知ですか?

自転車は、効率的にカロリーを消費でき、ダイエットにも最適です。今回は、効率的にダイエットできる自転車について紹介していきたいと思います。

何故、自転車がおすすめなのか?

身体への負担が少ない

自転車は、有酸素運動の中でも、身体への負担が少ないスポーツといわれています。このため、運動が苦手な人や、あまり運動をしてこなかった人にもおすすめです。

疲労感が少ない

風を切って走る自転車は、汗もすぐに乾き、体温も上昇しにくい特徴があります。ジョギングなどと比べて、疲労感を感じにくいスポーツです。肌に受ける風や、移り行く風景はストレスの発散や気分転換にもつながります。

ダイエット効果

自転車ダイエット

特におすすめしたいのが、ダイエットに効果的がある点です。自転車をこぐ動作は、下半身の大きな筋肉を使います。基礎代謝が上がり、カロリーを消費することで、太りにくいからだ作りに最適です。

また、長時間の有酸素運動により、体内の脂肪の燃焼を促進します。運動による消費カロリーをメッツによって比較すると、ジョギング(8㎞/時)の場合、8メッツ。普通の速度のサイクリング(16㎞/時)の場合 5メッツ。となります。

値だけみると、ジョギングの方がカロリーの消費が大きいようです。しかし、実際、ジョギングを1時間続けることは、なかなか難しいですよね。サイクリングは、疲れにくく、身体への負担の少ないスポーツです。長時間の運動によって、他の有酸素運動よりも効率よくカロリーが消費できます。

お金がかからない

自転車さえ用意できれば、ジムや器具に費用が掛かりません。通勤や買い物に利用することで、逆に節約することも可能です。

踏まえておきたい注意点

これまで、良い点を紹介してきましたが、気を付けておきたい点もあります。

ルートによっては連続した運動が難しい

混雑する街なかなどを走る場合、信号などで中断されるなど、連続した運動が難しい場合があります。また、雨の日などは自転車で外を走ることが難しく、天候に左右されてしまいます。

交通マナーは順守しよう

交通マナーは必ず守り、自分自身はもちろん、周囲の人の安全を守りましょう。特に、傘さし運転やながら運転は大変危険です。
周囲に迷惑をかけず、安全に自転車ライフを楽しんでください。

無理は禁物

どのスポーツにもいえますが、無理は禁物です。無理のない範囲から始めましょう。

いかがでしたか?自転車は誰でも簡単で始めやすいスポーツです。これまでスポーツ経験のない人や、きつい運動が苦手な人も楽しく取り組めるスポーツです。特にダイエットに効果的で、飽きやすい人も通勤に利用するなどの工夫で続けやすいスポーツといえます。皆さんも自転車で効率的なダイエット、始めてみませんか?