肩こりや、肩こりからくる頭痛などに悩まされるという人は少なくありません。この肩こりのせいで毎日つらい!という人も少なくないのです。そんなしつこい肩こり、実は簡単な方法で治すことができるのです。さっそく参考にしていきましょう。

正しく座る

肩こりには姿勢が大事

“正しく座る”という文字を見て、当たり前ではないか?と、思ったかもしれません。でも案外とできていないのが、この正しく座ることなのです。そもそも間違った姿勢でパソコンなどを行ってしまうと、首や肩にかなりの負担となります。そのためにいつまでたっても肩こりが治りません。
では、正しい座り方とは何か?となります。まずはパソコンを扱う時のことを考えてみましょう。初めに正しくない座り方について考えます。顎が突き出している・肩に力が入っている・首の後ろが縮むという3点をすべては、姿勢の悪い座り方です。この座り方で首や肩に近著が走り、肩こりが悪化してしまいます。

正しい座り方とはどんなものでしょうか?深く腰掛けて、パソコンを体に近づけます。脇を閉めて、タイピングできる程度がちょうどいいくらいです。そして下腹に力を入れて、姿勢をキープします。イメージとしては、頭の上からつられているような感じで座ります

猫背は肩こりのもと!

猫背は頭が前に突き出ているような印象を受けませんか?この姿勢が首に負担をかけています。首に負担から肩こりにつながるのです。つまり肩こりを解消して予防するためには、ネコ背を治すことが大切になります。座っている時にには以下のことを気を付けてください。
・肛門を閉めて、下っ腹に力を入れること
・息を長く吐いてから、息を吸うこと
このことを気を付けているのであれば、自然とネコ背ではなくなります。

ネコ背解消のストレッチ

猫背を直す背肉しぼりと呼ばれるストレッチがあります。とても簡単にできるストレッチですので、ぜひ取り入れてみてください。

  1. 手のひらを広げて、大きく前にのばす。
  2. 前に伸ばした手を船をこぐように後ろにも持っていく。高尾時に背の肉をしぼるような形にになるために背中絞りといわれています。肩の肩甲骨が浮かび上がくらいまで、しっかりと腕を後ろに引きます。
  3. これをゆっくりと繰り返すことによって、背中の筋肉がしっかりとストレッチされます。これによりネコ背の解消を目指します。

まとめ

多くの場合、肩こりは姿勢が悪く首への負担が大きいために肩に影響が出てくることがあります。そのために肩こりを解消するためには、まず姿勢をよくすることから始めましょう。

肩こり対策にはこちらも: