筋トレ用のプロテインの選び方筋トレで筋肉を増やしたいならタンパク質の摂取が必須になります。激しい運動をした時に痛みを感じるのが、筋肉が損傷した証拠です。その傷んだ筋肉を回復させる時に筋肉は以前より成長するのです。これを「超回復」と言います。この時多くのタンパク質を必要とします。

普段の食事で多くのタンパク質が取れていれば問題はありませんが、筋トレなどの激しい運動をしている場合は通常の2倍のタンパク質が必要となります。通常の食事から2倍の摂取はかなり難しく、脂肪などの余分な栄養を取る事にもなってしまいます。

そこでおすすめなものがタンパク質を効率よく摂取できるプロテインです。プロテインは低カロリー高タンパク質食品で脂肪などの余計な成分を含んでいません。このため、体重を増加させることなくタンパク質を取ることが出来るのです。

プロテインの種類

ホエイプロテイン

牛乳から乳脂肪を取り除いたもので、特徴としては吸収率が高く、消化が良い点にあります。筋肉の回復や生成に必要なBCAA(分岐鎖アミノ酸)がバランスよく配合されているのも特徴です。また、水に溶けやすく価格も安いので筋トレを行っている人のほとんどが。ホエイプロテインを飲用している、最も一般的なプロテインと言うことができます。

エッグプロテイン

卵の卵白を原料に作られているため、高品質でホエイプロテインより脂質が少ないため減量などにむいていると言えます。原料が卵だとコレステロールが心配になりますが、卵白だけを使っているのでその心配はありません。消化、吸収はホエイプロテイン同様早いのも特徴です。

大豆プロテイン

名前の通り原料は大豆です。大豆プロテインは消化、吸収が遅く、筋肉に吸収されるアミノ酸が少ないという特徴を持っています。そのため、筋肉づくりが目的の人にはあまり人気がありません。大豆プロテインの最大の特徴は、代謝を活発にする点にあります。代謝が上がれば体脂肪を燃焼せることができるのでこちらも、減量に適したサプリメントということができます。

プロテインの選び方

プロテインを選ぶ上で一番大切なことは飲む目的をはっきりさせることです。筋肉強化なのか、ダイエットのためなのか。筋肉を付けるためならばホエイプロテインを選ぶのが最善と言えます。次に大切なことは、タンパク質の含有量です。価格が安くてもタンパク質の含有量が少なければ意味がありません。

以上の点に気をつけて最適なプロテインを選んでください。