お尻歩きで引き締めろ!男女関係なく、年齢を重ねるごとに後姿が残念になる人が多くなります。残念と言うのは背中の筋肉やお尻の筋肉に張りがなく垂れ下がっているように見えることです。

これでは例え20代・30代と言われても「本当かな?」と思われます。そこで今回、お尻痩せを目指すべくお尻を引き締める方法を紹介していきます!

なぜお尻は垂れてしまうの?原因はこの2つです!

お尻痩せのトレーニングの前に、まずはお尻が垂れ下がる原因について見ていきましょう。

1つ目の原因は脂肪分の一種、セルライトの蓄積です。

体内で必要のない脂肪分は至るところに蓄積されていきます。もちろんお尻もその中の1つです。若い時や運動を常日頃行っている人は、血液の循環を妨害するものがいませんので例え脂肪分を摂り過ぎたとしても老廃物と一緒に流れてしまうのです。

しかし年齢を重ねたり運動を行っていない人は、血液中に脂肪分が溜まり皆さんがよく耳にする「ドロドロ血液」に変わります。すると脂肪分と身体の外へ排出されるはずの老廃物が結合し「セルライト」を生み出してしまうのです。それが蓄積されますとお尻が太くなっていくのです。

2つ目は筋肉の低下です。

通常筋肉は皆さんの皮膚を垂れ下がらないように抑える効果を持っています。しかし、筋肉量が激減しますとその減った所に脂肪分が入り込み筋肉ではなく脂肪が溜まります。そうなると「皮下脂肪」として皆さんの身体を脅かし、結果としてお尻が垂れ下がる原因になるのです。

もし上記の2つの中で1つでも当てはまる人がいましたら注意しましょう。

お尻痩せにはお尻歩きが効果的です!

お尻に張りがない原因が分かったところでいよいよ本題に移りましょう!

お尻痩せになるには様々なトレーニング方法がありますが、効果的なトレーニングはお尻歩きが良いとされています。方法は次に紹介する3つの順序に沿って行います。

  1. 初めに床に両足を曲げずに伸ばした状態で座ります。この時、足首を直角にして指先が上を向くようにしましょう。
  2. 次にお尻歩きを開始します。お尻歩きの順序はどちらでも構いませんが、左から進む場合は左足・左手を同時に前に出しながら進みましょう。もちろん右側も同様です。
  3. 最後に、後退してみましょう。5~10歩前進しましたら今度は後方へ同じように後退していきます。最初は難しいと思いますので無理をしない程度に行いましょう。

このトレーニング、実はお尻痩せだけでなく「ぽっこりお腹」にも効果的です!と言うのもお尻と一緒に骨盤も動かしていますので骨盤を正しい位置に戻す事にも繋がるためです。

骨盤を正しい位置に戻しますと、溜まるはずのない老廃物や脂肪を押し流し、更にそれらが溜まらない構造を作ることができるのです。

お尻痩せのついでに、ぽっこりお腹も解消できますのでぜひとも行ってみましょう。

最後に

お尻痩せのために行うお尻歩きは、地道に行うことで効果を発揮します。やはり1~2日で「劇的に変わりました!」と言う訳ではなく少なくても1ヶ月は続けていただければと思います。