引き締まった筋肉隆々に満ち溢れた肉体に生まれ変わりたいというなら、運動を効率的に行うメニューを取り入れるのが効果的です。1日24時間ある中で、特にサラリーマンなどの社会人の方はどうしても運動に気を使う時間というのが少ないのかもしれません。しかしそんな中でも、時間を有効活用することで筋肉をアップさせる理想的なメニューが存在します。その具体的な方法をご紹介していきましょう。


筋トレで引き締まった体を手に入れる

有酸素運動は通勤や帰宅時にできるだけ意識する

有酸素運動は無酸素運動に比べて時間を要します。そのため、もし仕事で帰りが遅いという方は帰ってからランニングやマラソンをする時間がないという方も多いのではないでしょうか。その場合は、出来るだけ通勤時と帰宅時で徒歩や自転車などを使って移動距離を自分で意識的に運動するということがポイントとなります。今まで使っていた駅より一駅分ずらして移動したり、あえて駅から会社までの距離を長い距離歩いたりすることで、有酸素運動を取り入れた生活を行うことができます。有酸素運動はダイエットのみならず肉体改造でも欠かせない部分です。
基礎代謝を上げる意味でも毎日少なくとも40分程度は取り入れる意識で行動しましょう。逆にいうと会社の行き帰りで有酸素運動を取り入れることができれば、あとは自宅で無酸素運動に尽力することに集中できます。時間の無い社会人のポイントは有酸素運動を上手く生活の中で行うことが大切です。

無酸素運動の効果的なメニューとは

理想は1週間の中で特定部位を決めてトレーニングを行うのではなく、毎日あらゆる部位の負荷を与えるトレーニングを取り入れると良いでしょう。具体的には上腹部や下腹部を鍛える腹筋やスクワット、前腕筋や二頭筋を鍛える腕立てやダンベル上げなどを毎日行うことで体のバランスを整えつつ、トレーニングを行うことができます。

1週間の中で毎日全て負荷の強いトレーニングを取り入れる必要はありません。例えば月曜日は負荷の少ないトレーニングや回数などにし、制限をかけて、筋肉の疲弊が進まないようにトレーニングを行うことが重要です。特に筋トレ初心者などは初期段階では筋肉痛になりやすいので、最初の段階では回数を少なめにして継続的に行うことをお勧めします。いきなり体に負荷をかけて行うと、3、4日程度、体動かすのがきつくなるといったことが起こってしまいますので、徐々に体を慣れさせることが重要です。