快適な睡眠が肝心朝起きて、頭が痛い、頭が重いなどの悩みを抱える人は案外多いのではないでしょうか。朝の頭痛には、あなたも気付いていない体調不良が隠されていることがあります。朝の頭痛にお悩みの方は、一度体調面をチェックしてみましょう。寝起きの頭痛にはいくつかのパターンがありますので、参考にしてみてください。

朝の頭痛が偏頭痛である

偏頭痛とは、こめかみのあたりがズキズキと痛む頭痛です。こちらの頭痛の原因は、脳内の血管が急激に膨張して発生しています。血管が膨張してしまうのは、質の良い睡眠がとれていないことが挙げられます。質の良い睡眠をとれていると、朝頭痛のありませんし、前日の疲れもスッキリとれているはずです。ですので、朝起きて偏頭痛があるという人は、睡眠の環境や時間を見直してみましょう。寝具は自分に合っているものですか?そして睡眠時間は十分にとれているでしょうか。朝・晩の生活リズムが乱れていると、偏頭痛が発生しやすいので注意が必要です。仕事などで難しい人もいるかもしれませんが、生活リズムはなるべく整えましょう。

寝起きの頭痛には要注意!

朝、頭が重たい人

朝起きて頭が重たい、ズシンとしたものを感じる頭痛がある人。そんな人たちは、肩こりが大きな原因となっている可能性があります。日中はさほど頭痛がなくても

、朝だけに起こるという人は、寝相が悪かったり枕が合っていないという可能性も考えられます。肩こりの原因は、仕事で長時間同じ姿勢をとらなくてはいけなかったり、ストレスが溜まっていたり様々。肩こりがなかなか治らない、という人は、ストレスが溜まっているかもしれませんね。朝の頭が重たくなる頭痛の人は、寝る前や起きてすぐのストレッチを心がけてみましょう。肩が凝っていると、肩周りの筋肉が緊張してしまっている状態です。それをほぐしてあげるためにも、軽くストレッチをします。それだけで血流がよくなり、筋肉もほぐれますので肩こりが緩和されるはずです。そうすると自然と朝の頭痛も治まってきますので、ぜひ試してみてくださいね。

過剰なタバコやアルコールにも注意

朝、我慢できないほどの強い頭痛がある

目の奥の方を刺されるような、我慢できないほどの頭痛がある。そんな人は要注意です。たとえ朝だけであっても、そんな頭痛はほっておいてはいけません。我慢できないほど痛い頭痛を群発頭痛というのですが、特に男性に多い頭痛だと言われています。主な原因は、アルコールやタバコの過剰摂取。辛い頭痛にお悩みの方は、心当たりがあるのではないでしょうか。起床時に強い頭痛があるという人は、一度アルコールやタバコの量を控えてみましょう。
それでも辛いという人は、病院を受診してもいいかもしれません。頭痛は悪化すると、嘔吐や発熱なども引き起こしますので注意が必要です。