段階を憤怒糖質を制限

「アトキンスダイエット」というダイエット方法を聞いたことはありますか?アトキンスダイエットとは、炭水化物の摂取量を制限して、体内の糖分の度合いを減らしていくダイエット方法です。「糖質制限ダイエット」とも呼ばれており、女性たちの間で今話題になっています。すでにアトキンスダイエットをしているという人も、案外多いのではないでしょうか。そんなアトキンスダイエットのやり方と、気になる効果を調べてみました、ダイエットをしようと検討している人や、すでにダイエット中の人はぜひ参考になさってください。

アトキンスダイエットのやり方

お米などの炭水化物を制限するダイエット

アトキンスダイエットは、基本的に毎日の食事から炭水化物を抜くというダイエット方法です。単なる炭水化物抜きダイエットと大きく違うのは、経過によって段階を踏んで少しずつ食事の内容を変えていくことです。第一段階としては、一度に炭水化物を抜くのではなく、20g以下に減らします。もちろん食べない方がいいのですが、アトキンスダイエットでは無理をしないことが前提です。ですので腹八分目を守り、20g以下という量なら炭水化物もOKです。それに少量の炭水化物は脂肪の燃焼にも必要なので、全くなくすというのはあまり理想的ではない場合もあります。そしてダイエットの妨げになるカフェインの摂取は、この時期に制限します。

第二段階になると、体重の減り方を見ながら炭水化物の摂取量を増やしていきます。第一段階で、すでに体は体内の糖分ではなく脂肪をエネルギー源に変えているので、ご飯やパンを食べても太りにくい体になっているはずです。5gずつ様子を見て増やしていき、これ位なら食べても太らない!というラインを自分で見つけてみましょう。

タンパク質を優先

段三段階では体重が目標の数値に減っています。その体重を維持しながら、さらに炭水化物の量を増やしていきます。ここからはあまり一気に体重を減らさず、現状をキープします。体のエネルギー源が脂肪に変われば、アトキンスダイエットは成功です。ただし、ここで調子に乗って甘いものやファーストフードを食べ過ぎないようにしましょう。

アトキンスダイエットの効果

アトキンスダイエットは順調に進めば、確実に体重を落とすことができます。比較的短期間で行えるので、すでに成功した!と効果を実感している人もたくさんいます。ですので数多くあるダイエットの中では効果の高い部類に入るのではないかと思います。

しかし、アトキンスダイエットには注意点もあります。炭水化物の摂取量が減り、たんぱく質の摂取量が急激に増えますので、体質によっては内臓や心臓に悪影響が出てしまうことがあります。特に10代や20代前半には炭水化物は必要なエネルギー源になりますので、急激なダイエットは控えるべきかもしれませんね。元々体の弱い人や、病気をしやすい人も健康被害の危険性があるので注意しましょう。また、急激な糖分の低下により体臭や口臭が気になるようになったというデータもあるようです。ダイエットの効果も高いアトキンスダイエットですが、様々な注意点やリスクも理解したうえで、安全に行いたいですね。

糖質ダイエットの危険性についてはこちらも:
実はとても危険!?炭水化物ダイエットの食事