筋トレとダイエットに有効なレッグレイズ

お腹に効くダイエットトレーニング筋トレというと、きつく、つらいというイメージはありませんか?またムキムキと筋肉がつき、ボディビルダーのようになってしまうのではないかと、躊躇してしまう女性も多いと思います。しかし、自宅でする筋トレで、ムキムキのボディビルダーになることはそうありません。

むしろ、筋トレは美容とダイエットの強い味方といえるでしょう。筋トレは気になる部分に集中して働きかけることが出来ます。美しいボディラインづくりに、筋トレはとても効果的なのです。

筋トレで筋肉を鍛えることにより、基礎代謝力が向上し、太りにくくなります。有酸素運動と組み合わせると、より効果的なダイエット効果が得られるのです。そんな筋トレの中から今回は、レッグレイズについて詳しく解説していきます。

レッグレイズとは?

レッグレイズ

ポッコリとしたお腹や、下半身のたるみを気にしている人は多いと思います。そんな方におすすめのトレーニングが、レッグレイズです。レッグレイズは、下半身から、太ももにかけての筋肉を鍛えるトレーニングです。このトレーニングは下半身の筋肉に働きかけ、おなかの引き締めに特に効果があります。

レッグレイズのやり方

エクササイズとしては非常に簡単で、特別な道具も必要としないため、場所も選びません。レッグレイズは基本的に以下の通りに行います。

  1. 両手を伸ばした状態で、あおむけに横になります。
  2. 足をのばしたまま、ゆっくりと足を持ち上げます。
  3. 足をのばしたまま、ゆっくりと足を下ろします。この時、足は床につかないぎりぎりの位置でキープします。

慣れてきたら、このレックサイズを10~20回を1セットとし、2~3セット繰り返します。

レッグレイズの注意点

動作自体は非常に簡単ですが、ただ単に足を上げ下ろしするだけではいけません。安全に効果的なトレーニングを行うことが大切です。レッグサイズを行う際は注意しなければならない点がいくつかあります。

  • はじめは無理をせず、少ない回数から始めましょう。
  • 足を上げ下ろしする際は、反動や勢いをつけず、ゆっくりと運動を行うことです。
  • 下半身を意識し、腹筋を使って運動をすることに集中してください。
  • 回数をこなすよりもゆっくりと筋肉に負荷をかけていることを意識した運動を心がけましょう。
  • 足を伸ばしたまま運動することがきつい場合は、無理をせず、少し曲げても構いません。
  • 固い床での運動は、腰に痛みを感じることもあります。ヨガマットを準備するなど、負担のないように注意してください。

以上のことに注意し、決して無理はしないでください。いち早く痩せようと無理をすると、けがの原因となります。もし、両足を一緒に挙げることが難しければ、最初は片足ずつ行っても大丈夫。無理のない範囲で長く継続して行うことが重要です。

このようにレッグレイズは、ポッコリおなかの改善に役立つ、効果的なエクササイズです。美しいボディラインやダイエットに興味があるなら、レッグレイズをはじめてみませんか?