バランスの良いダイエットスープダイエット少し前から話題になっている、スープダイエット。スープダイエットはリバウンドも少なく、お腹一杯食べられて、健康的に痩せることができるとしてとても人気があります。女性はダイエットをすると栄養が偏り、水分量が減るのでお肌が荒れたり便秘になりがちです。しかしスープダイエットなら、お肌が荒れることなく栄養効果もばっちりで、便秘の心配もありません。どうしてスープダイエットは体にいいのに痩せられるんでしょうか?

スープダイエットは体にいいことだらけ!

野菜がたくさん取れるスープダイエット

スープダイエットにはたくさんのメリットがあります。まず、たくさんの食材を一度に食べることができること。野菜は一度にたくさんたべるのは大変ですが、細かく刻んでスープに入れれば、かさが減ってたくさんの野菜を食べることができます。野菜に加えて、肉類や大豆類をいれるのもおすすめ。かなり栄養価の高いスープも簡単に作ることができます。

そしてスープは温かいので、体を冷やすことなく食事を摂ることができます。体を温めることは、内臓も温まり、痩せやすい体への第一歩です。さらに体が温まると消費カロリーも上がりますので、脂肪や糖分を消費するエネルギー活動も活発になります。ですのでダイエットにスープはとても万能アイテムなのです。野菜も生で食べると体が冷えてしまいますが、一度火を通すだけで体を冷やさずに食べることができます。

さらに、スープを飲むことにより、本来の食事よりも満腹中枢が早く刺激されます。水分も摂ることができるのでお腹一杯に感じるのが早くなり、具沢山スープにすればより満足感もアップします。慣れてしまえば調理するのも簡単なので、誰でも気軽に始めることができます。
このように、スープダイエットは体にいいことだらけで、かなり効果的なダイエット方法なのです。

飽きないように味を工夫して

スープダイエットの野菜

スープダイエット最大のデメリットと言えば、やはり「飽きる」ということでしょう。さすがに3食毎日スープとなると、どんなに根気よく続けていてもそのうち飽きてしまいますよね。

スープダイエットを飽きさせないコツは、味も具も毎回変えること。毎食違った味の方が、違う食事に感じて美味しく続けることが可能です。塩分にさえ気をつければ、味付けは基本的に自分の好きな味でOKです。スープダイエットの王道は、ミネストローネです。ケチャップやホールトマトで味付けし、玉ねぎ・ピーマン・にんじん・じゃがいも・ベーコンなどをたくさん入れて、美味しく食べられます。しかし毎日となるとやはり飽きてしまうので、少しずつ変えてみましょう。味付けは他にも、クリーム系・豆乳や牛乳・キムチ・カレー・中華風などアレンジ自在です。冬場には大根をすりおろし、おろしポン酢と合わせてみぞれ風スープにしても美味しくいただけます。生姜を加えて体を温めるのも、ダイエットの効果がより上がります。

具材も自分好みで、野菜もナスやキノコ類など好きなものを入れましょう。肉類も牛・豚・鶏なんでもOKで、卵や魚介類ももちろんおすすめ。自分好みのスープで、美味しくキレイに痩せることができますよ。