ダイエットに励んでもなかなか落ちないのが背中の贅肉。鏡にうつる自分の二の腕やお腹ばかりに目が行きがちですが、意外と見られているのが背中です。美しい後ろ姿を目指して今日からあなたも背筋を鍛えませんか?バストアップも期待できますよ!

背筋の役割は?筋トレすると何が起こるの?

背中の筋トレ全身のプロポーションに有効

背筋は背中にある筋肉のすべてを総称する呼び方です。腕を回したり腕をふったり、肩や腕の動きにも深く関係しています。また、身体の反対側にある腹筋との関係も深く、腹筋と背筋をバランス良く鍛えることで姿勢の改善、ウエストの引き締めにも効果が期待されます。あまり注目される機会の少ない背筋ですが、あらゆる身体能力や身体のバランスをまさしく後ろから支えているのが背筋なのです。また、背筋が弱くなると姿勢が悪くなり、バストが垂れ下がることに繋がります。今すぐあなたも背筋を筋トレして、美しいプロポーションを目指しませんか?

1: 座ってできる広背筋の筋トレ

椅子に座って両手を前に伸ばし、手のひらを合わせてください。その状態で状態を右にひねり、10秒間キープしてください。ゆっくりと元の位置に戻し、左側も同様に行います。10~15回ほど繰り返せば、段々と凝り固まった背中の筋肉がほぐれていくのを感じられるはずです。無理をしてお尻が浮いてしまうと逆効果ですので、お尻が椅子から浮かないように注意しながら行ってください。

2: 即効性あり!寝ながらできる背筋の筋トレ

まずうつぶせになります。息を吐きながら、右手と左足を前後に引っ張られるような感覚で伸ばします。伸ばしきった状態で10秒ほどキープし、反対側も行います。背中の筋肉が使われている感覚とストレッチ効果を実感できるはずです。この筋トレを行う際の注意点は、腰に負担をかけないことです。足と腕を高い位置に持ち上げようとすると腰に負担がかかりますので、持ち上げるのではなく前後に引っ張られるイメージで行いましょう。継続して行えば、姿勢の改善にもつながりますよ。

3: シェイプアップ効果抜群。立って行う背筋の筋トレ

後頭部で両手を組み、脚を肩幅に開いて立ちます。お尻を後ろに引くイメージで上半身を90度にゆっくりと倒し、元の場所へゆっくりと戻していきます。背筋を意識しながら行うことで、背中の贅肉が効果的にシェイプアップします。

いかがでしたか?今すぐできる背筋の筋トレを取り入れて美しい後ろ姿を手に入れてくださいね。

筋トレについてのページはこちら