ニキビの治し方ニキビが出来てしまい、さらにそれが悪化してしまう過程にはいくつか、複数の要因が重なってそうなってしまう場合が多いです。ニキビを予防し、症状を改善させるにはまずニキビの原因となってしまう要因を理解する事が正しい治し方を知る第一でしょう。

ニキビに限らずあらゆる肌のトラブルの原因となるのがストレスです。ストレスを過剰に感じると肌の毛穴の収縮が頻繁に行われるようになり、肌をバリアする機能が低下してしまいます。さらにストレスを感じると皮下脂肪から皮脂が過剰に分泌されてしまいニキビを誘発させてしまうのです。ストレスはニキビの大敵であるという事を覚えておきましょう。

ストレス以外のニキビの原因としてあげられるのは乾燥です。多くの場合はニキビは毛穴に皮脂が溜まってしまう事で発生します。しかしニキビの根本的な原因は皮脂以外に、角栓が毛穴に詰まってしまって出来る場合も非常に多いのです。角栓によって塞がれてしまった毛穴に生じるニキビは白ニキビという厄介な症状に悪化する可能性が高いです。この角栓による毛穴の詰りを誘発する原因がが乾燥肌といわれています。皮脂の詰りはあくまでニキビを悪化させる要因です。ニキビの根本的な原因は角栓で毛穴が詰まってしまう事にあるのです。

さらにニキビと原因となるは細菌によるものです。アクネ菌やマラセチア菌と呼ばれる細菌が繁殖する事により発生するニキビは肌の炎症により赤く腫れてしまうニキビです。これを通称、赤ニキビと呼び、治し方も白ニキビとは少し異なってきます。この、アクネ菌とマラセリア菌の二種類の細菌は常在菌、つまりすべての人の皮膚に一定数は存在するさほど珍しくは無い細菌です。この細菌が何らかの原因で過剰に増殖してしまう事で赤ニキビできてしまうのです。一番の原因となるのは上記でも述べた乾燥肌です。つまり乾燥肌は白ニキビも赤ニキビも引き起こす可能性があるわけです。

もし赤ニキビが頻繁にできるようならば乾燥肌対策を講じれば予防できる可能性は高いでしょう。冬場の乾燥の季節でも保湿クリームなどを使って肌の保湿に心がける事が有効な治し方です。また、赤ニキビに効く塗り薬も市販されていたり医師に処方してもらう事もできます。この薬療法も有効なニキビの治し方にあげられます。

白ニキビが頻繁にできるようならばストレスが主な原因である可能性が高いので、現在の環境を見つめなおしてなるべくストレスフリーの生活習慣を心がけるようにしましょう。ただ現在はストレス社会ともいわれ、大きな悩みやストレスを抱えている人は珍しくないでしょうから改善はなかなか難しいかもしれません。なるべく物事を気楽に考え、十分な睡眠をとり、楽しめる趣味を持つ事をおすすめします。また適度に運動して汗をかくのもニキビ予防に有効とされています。適度な運動はストレス解消にもなるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。