NKJ56_okusurij500ダイエット用のサプリメントは様々な商品が発売されていますよね。しかし、本当に効果はあるの?と疑問に思う方もいるかと思います。今回は、このダイエットサプリに含まれる成分はダイエット効果があるのか検証していきたいと思います。

ダイエットサプリといえば、脂肪燃焼を謳う脂肪燃焼系サプリメントですね。
こういったサプリには、カプサイシン、ビタミン、アミノ酸、カテキン、Lカルニチン、コエンザイムQ10などが含まれています。

カプサイシン

カプサイシンは、唐辛子の成分です。アドレナリンの分泌を促進させます。
何故アドレナリンの分泌がダイエットに効果的かというと、アドレナリンは空腹感を忘れさせる働きがあるからです。アドレナリンによって食べ過ぎを抑えることができるのです。また、アドレナリンは脂肪を分解する際に必要な酵素であるリパーゼを活性化させる機能があります。
リパーゼのこの脂肪分解機能を高めるには、マグネシウムやカルシウムのミネラルが必要です。サプリメントに含まれている場合は心配ありませんが、ない場合は食事や他のサプリメントから補いましょう。

カフェイン

カフェインも、アドレナリンの分泌量を増やします。

アミノ酸

アミノ酸は、簡単に言うとタンパク質です。タンパク質の最小単位のことをアミノ酸と言うのです。人間の60〜70%で出来ている、と言われていますが、その他20%はこのアミノ酸で作られています。そう考えると、高い割合ですよね。アミノ酸は人間の身体に必須のものであるとわかると思います。アミノ酸は人間の皮膚や筋肉、内臓を作る原料になります。しかし、このアミノ酸が不足すると、身体に脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。代謝を良くするためにも、このアミノ酸はダイエットに必要な栄養素となります。

Lカルニチン

牛肉

Lカルニチンは、上記で説明したアミノ酸の一つです。身体の脂肪分を分解してエネルギーを作り出すために必要な栄養です。結果、脂肪の燃焼に役立つのです。加齢によって不足してしまいがちな栄養素なので、積極的に摂取する必要があります。Lカルニチンは主に牛肉や羊肉、カツオ等の赤身の肉に多く含まれています。日々これらを積極的に摂取できれば心配はありませんが、なかなか赤身の肉を毎日食べ続けるのは経済的にも大変ですよね。サプリメントなら簡単に摂取できます。しかし、Lカルニチンは運動の併用でのみ脂肪燃焼効果が確認されています。Lカルニチン+運動の習慣を持つといいでしょう。

茶カテキン

カテキン

茶カテキンは、紅茶や緑茶の成分で、カロリーがゼロです。そして、脂肪やコレステロールの排出を促します。また、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる、といった働きもあります。そして血圧も下げるという作用も確認されています。
血糖値の激しい上下は強い空腹感を招きます。ですので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる茶カテキンはダイエットの味方となるのです。

CoQ-

Lカルニチン

10

Co-Q10は、体内の脂肪をエネルギーへと変換するミトコンドリアの働きを助けます。よって、脂肪の代謝を促す効果があるのです。

いかがでしたでしょうか?ダイエットサプリメントに含まれる成分は、どれも実際にダイエットの効果があることがわかります。しかし、運動を併用したり健康的な食事も必須になってきます。飲んだだけで満足せず、その他の生活習慣にも気を配りましょう。