ダイエットのモチベーション「体重が増えてる!」と言うセリフは男女関係なく体重計に乗りますと、多くの人が叫びだします。心機一転とダイエットを始めるものの3日坊主や仕事に時間を取られて思うようにできない人が多いと思います。しかし、ダイエットを続けるには「痩せたい!」と言うモチベーションを持ち続けることが大切です!

ではどのようにモチベーションを保てば良いのでしょうか?今回、モチベーションを保つための方法を3つ紹介していきます。

方法その1 モテたい!と思うことが大切!

これは男性・女性共にできるモチベーションを保つ方法です。

ダイエットをしたい!と思う人の中には少なからず異性からの目が気になっていると思います。男性であれば「あの子を振り向かせたい!でも太っているからな…」と思いなかなか前に踏み出せない。女性なら「気になる人はいるけど、体系に自身が持てない…」と言うことがあると思います。

例えその恋が実らずとも、振り向かせたい異性を目標にすると「自分」ではなく「人のため」と言う風に変わりモチベーションを保つ原動力になります。

方法その2 自身の成果を表にする

次のモチベーションを保つ方法は自身の成果を自身がよく見るところに表にしてみましょう。

ダイエットは闇雲にやっていると、体重が減っていれば良いですが結果が伴わないと途中で放棄したくなります。しかし、自身が行ってきた成果を表にして見えるところに貼り出すと違ってきます。と言うのも自分が今までどのようなトレーニングをしたのか?体重の減りはどうなっているのか?をすぐに確認できるのです。

このメリットは、もし現在のトレーニングを行いダイエットの効果が出なかったらすぐに変更できます。
また体重の減りが少ないと言う時には、停滞期に入った、もしくはトレーニング量を増やした方が良いと言う一種の目安になります。

表を作るのが面倒だ!と感じる人はカレンダーでも問題ありませんので、自身が何をしたのか?そして現在何キロか?を最低でも記録しましょう!

方法その3 SNSで皆に成果を見てもらう

もし「恥ずかしくない!」と言う人にオススメの方法があります。それがSNS上で自身の成果を皆に見てもらうことです。

SNS上で成果を見てもらうメリットは、友人やフォローしてくれている人に監視してもらえることです。もしダイエットが休みがちになりますと、友人やフォローしてくれている人から檄が飛んできたり、中には貴方の体重を抜かしました!と言う屈辱を味わう事もあります。

またもう1つのメリットとして、痩せれば皆と喜びを共有できるところもあります。そうしてモチベーションを保つのも1つの手です!

まとめ

モチベーションを保つ方法はいかがでしたか?

中には「1人ではなく皆とダイエットをした方が良い」と言う人もいますがあまりオススメはできません。どうしても皆で行うと結局「甘え」が生じてしまい、真剣に取り組めなくなります。そのため先程も紹介したようにSNS程度で十分なのです。

もしこの中で少しでも皆さんの参考になりましたら幸いです。