インフルエンザの検査費用は?自分がインフルエンザになってしまったのではないかという時は、判断が難しいですね。初期段階ではただ単に風邪の可能性もありますし、鼻炎だったなどというケースもあります。

ただ、冬場の時期に高熱が出た場合はインフルエンザの検査を受けた方が良いでしょう。ここでは、インフルエンザの検査や費用について詳しくご紹介していきます。

インフルエンザの検査は何をするの?

町医者など、病院の大小にかかわらず、簡単にインフルエンザ検査を受けられる方法迅速診断法があります。

専用の検査器具を使い、鼻や喉の粘液を検体に摂取してインフルエンザウイルスかどうかを検証するというものです。インフルエンザウイルスの中でも、A型かB型かというところまで検査できるので疑いのある方は一度診察を受けた方が良いでしょう。

だいたいの場合は診断をしてから、その日のうちに15分以内には診断結果を報告してくれるはずです。検査器具が棒状のものを使ったものなので、決して注射のような痛みはないので、安心して受けることができます。

ちなみに、あまりにも早い初期症状の段階でインフルエンザを検査すると、ウイルスがまだ反応せず陰性となるケースもあります。発症後12時間以上は経っていないと、検査結果に出にくいといわれているので、少し様子を見てから実際にインフルエンザ検査を受けるか判断しましょう。

インフルエンザ検査費用はどのぐらい?

インフルエンザの検査は、どの病院で行っても費用に差が発生することはありません。もちろん保険適用内の治療を受けることが可能ですので、それほど高い費用が発生することはありません。

だいたい2000円弱程度で診断をしてもらうことができます。ただしこのお金に薬の処方代が含まれていませんので、処方箋料としてさらに1000円程度はプラスされることが多くなっています。そのため、トータル的な金額としては、だいたい3000円ぐらいはかかると考えていた方が良いでしょう。

インフルエンザと診断された場合の対象とは

インフルエンザは感染してから3日以内がピークといわれています。3日を過ぎれば感染力も弱まって、徐々に症状も治まっていくでしょう。

3日ぐらいは休養をとってゆっくり休むことが大切です。周りにうつしてしまうというリスクを考えると、無理に仕事や学校に通うのは、かえって周りの迷惑になります。栄養補給と睡眠を充分に取ることで、すぐに快方に向かっていくはずです。