A-0649-01最近ふけが増えてきたな…」と鏡を見ながらぼやいていませんか?毎日のようにお風呂へ入り身体の隅々まで綺麗にしているはずなのにフケが大量に出ていると言う人も中にはいます。

実はそのフケ症、脂漏性皮膚炎の可能性があります。放置しますと脂漏性皮膚炎が酷くなり身体全体に広がる危険をはらんでいます。

そこで今回、脂漏性皮膚炎とは何か?また脂漏性皮膚炎の対策方法とは何かを紹介していきます。

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは頭部から生際まで幅広く発生し「フケ」のような物質を出します。そして徐々に赤い、もしくは淡い色の紅斑が出てきます。そこで見つけて終了となれば良いですが、もし発見が遅れますと症状は悪化していきます!

放置しますと今度は額や顔全体を覆うように黄白色の鱗屑が出てくるようになり、終いには胸や脇の下にまで発生する事もあります。死に至る病ではありませんが、男性女性共々、見た目の印象が悪くなりますのでできれば避けたい所です。

原因は?

では脂漏性皮膚炎の原因は何でしょうか?原因と考えられているのは主に生活習慣です。

まずは一つの原因が寝不足です。

寝不足になりますと体内の抵抗物質が思うように働かない、もしくは生成されないと言う状態を招いてしまいます。するとそこへ脂漏性皮膚炎を発症させる細菌やカビが侵入して症状を悪化させていきます。

次にビタミンB不足です。

特にビタミンB1の不足は外敵を防ぐ皮膚、細菌やウィルスと対抗するために働く粘膜の健康を維持できない状況になります。そのため細菌やウィルスも侵入し放題になりますので脂漏性皮膚炎にかかってしまうのです。

最後に刺激物が大好きな人です。

にんにくや唐辛子そして塩分の濃い食品等、挙げるとキリがないほど刺激物は身近にある食品です。刺激物を大量に摂取しますと体内で過酸化状態に陥り、皮膚や粘膜の細胞を壊してしまいます。

以上のように脂漏性皮膚炎の原因は皆さんの生活習慣にあります。

脂漏性皮膚炎を予防するには?治療方法を教えて!

脂漏性皮膚炎は皆さんでも防げる病気です。覚えて欲しいポイントは2つです!

まず清潔を保つ事です。

細菌・ウィルスが侵入するために発生する病気ですので常に清潔を保つ事が重要です。何日もお風呂に入らない、洗髪・洗顔が足りないと言うのはご法度ですので必ずお風呂に入り過不足のないように洗いましょう。

次に生活習慣の改善です。

先にも紹介したように寝不足やビタミンBの不足によって生じる可能性があるのが脂漏性皮膚炎と言う症状です。すぐに変えろと言って変わるものではありませんので、例えば就寝時間を30分ずつ早めにする、または食生活にビタミンBを含む食品を入れるなどの改善をしましょう。

最後に、もし脂漏性皮膚炎にかかったらどうすれば良いのでしょうか?

治療方法は病院から処方される薬品治療、そして自然治療があります。

殆どの場合は、発症した部分の清潔を保つ事、そして上記で紹介した生活習慣の見直しで脂漏性皮膚炎を治療する事ができます。しかし、頭皮だけでなく顔や胸部まで進行しますと病院から処方される薬品に頼ることになります。

とは言っても刺激の少ないステロイドローション抗菌剤のケトコナゾールクリーム等を使用しますので斜に構える必要は無いでしょう。

最後に

最後になりますが、皆さんの中にもしかしたら脂漏性皮膚炎にかかっている人がいるかもしれません。しかし先に紹介したように、生活習慣の見直しや清潔に保つ事で十分に治療する事ができます。そのため発見次第、上記の方法を試してみましょう。